【70坪の土地】外構費用は204万円!土間コン・ウッドデッキの明細を大公開

当ページのリンクには広告が含まれています。

我が家は平たんな住宅街で70坪の土地に35坪の家を建築し、トータルの外構費用は204万円でした。

外構の内容は大まかに駐車場の土間コン3台分、カーポート、ウッドデッキ、目隠しフェンスなどです。

この記事では外構費用の明細を公開します!

記事のポイント
  • 土間コン3台分 42万円
  • カーポート 16万円
  • ウッドデッキ 25万円 他
がちゃぽん

インスタで同じ内容を公開したところ、なんと保存数1000件越え!

注文住宅に住んでみて思うのは、外構も住み心地に大きく影響してくるいうことです…!どうか妥協することなく希望が叶うようなお手伝いができれば幸いです♪

目次

外構費用は204万円

外構費用はトータルで204万円、明細は以下の通りです。

 工事名金額 
全体42,000円
駐車場402,468円
アプローチ171,920円
門柱155,280円
付帯工事314,650円
カーポート160,370円
ウッドデッキ256,440円
フェンス135,680円
諸経費49,164円
人工芝68,000円
物置143,000円

依頼した外構業者さんはガーデンプラスさんです。

全国で811店舗(2021年9月現在)と幅広いエリアで対応できますので、検討してみてくださいね♪

駐車場 土間コン3台分 40万円

それではさっそく204万円の内訳を詳しく見ていきます。

まずは駐車場で土間コン3台分+砂利敷きで車4台が置けるほどの広さで、金額は402,468円でした。

大体敷地前面の4分の一位のスペースが駐車場となっています。

本当は車4台分土間コンにしたかったんですが、予算が足りず…!

こればっかりは仕方がないですね。

※追記 砂利敷きで激しく後悔しています…

天然石アプローチ 17万円

玄関までのアプローチは長さが約4mで、金額はすべて含めて171,920円でした。

アプローチは天然石貼りにしました。エーゲグリーンという種類でキラキラしていてドチャクソ可愛いです。

本当はコンクリートだったのですが、どうしても諦めきれず旦那に泣きつきました。天然石の表情が豊かで本当にやってよかったです!

塗り壁門柱 15万円

アイカのジョリパット仕上げで、サイズは高さ130cm、幅が100cmで総額155,280円でした。

細かい金額は以下の通りです。

門柱  77,000円
真鍮表札24,000円
ポスト17,280円
施工費用37,000円
総額155,280円

表札は絶対真鍮がいい!と思って楽天などで探していたのですが、まぁまぁ高いですよね(笑)

我が家の場合、外構屋さんを通した方が値引き率が良かったのでそのままお願いしました。

外構屋さんの規模によっては値引き率が高い場合があるので、打ち合わせ時に確認することをおすすめします!

カーポート 16万円

カーポートは車1台分、総額160,370円でした。

あまり大きなものを付けると外観の印象がカーポートで支配される、というのも見たのでちょうどよかったです。

1台分だと強風時にかなり屋根が揺れて、最悪車に傷がつくということで支柱も購入しました。

カーポート133,770円
支柱26,600円
総額160,370円

カーポートは後付けもできるので、子供が大きくなって必要なようだったら追加しようと思います。

ウッドデッキ 25万円

ウッドデッキのサイズは幅2651mm、奥行き1820mmで階段つきで256,440円でした。

色々散乱してて汚い…

幕板でウッドデッキの下を囲ってもらい、おもちゃや動物が入り込まないようにしました。

こちらは外構屋さんオリジナル商品とのことで、かなりお安くできたのではないでしょうか?

目隠しフェンス 13万円

リビングの前には目隠しフェンスを設置しました。長さ5m、高さ1.8mで135,680円でした。

我が家は住宅街なので人の行き来があり、リビングにいると一目が気になります。なので目隠しフェンスは早い段階から希望に入れてました。

本当は下まで目隠ししたかったんだけど、お金が足りなくてね…!

下まで覆ってたら+50,000円くらい追加でかかります。あきらめて植栽でカバーする予定です。

付帯工事 その他費用 35万円

そのほかに付帯費用で356,650円かかりました。

土留費用61,950円
犬走等の石+防草シート100,700円
人工芝下地56,700円
その他管理費用137,300円
合計356,650円

土留め費用は土地に傾斜が付いていたので、道路と段差を付けるためにかかった費用です。その他砂利や防草シートの費用、人工芝の下地転圧などを行ってもらいました。

ここまでが外構屋さんにお願いした内容です。

値引きを含めると外構屋さんに支払った額は183万円でした。

マツモト物置 14万円

物置はマツモト物置のMNでカラーはゴーストホワイトにしました。金額はアンカー工事含めて140,300円でした。

マツモト物置 WEBSITE (matsumoto-monooki.jp)

マツモト物置さんの物置はオシャレですよね~!

前々から目を付けていたのですが展示場が近くにない&予算オーバーだったので諦めつつありました。

が!しかし近所のカンセキ(栃木のホームセンター)にたまたま展示品があり、さらに現品限りで値引きもあったので即購入しました。

現品があるので購入から納品まで約1週間程度でスピーディーに手に入ったことも嬉しかったです。

人工芝 6万円

人工芝はカインズで購入し、DIYしました。費用は約68,000円でした。

下地と防草シートは外構屋さんにお願いしていたので、我が家で用意したのは人工芝のみです。

だいたい4m×6mくらいの面積分の人工芝、ピンやハンマーなどこまごましたもの1,000円分くらいを購入しました。

人工芝を敷くと一気に印象が変わりますね。

防草シートだけだと見た目もよくないのですが、暗い印象になります。

人工芝を敷くと鮮やかなグリーンのおかげで家全体の印象が明るくなりました

2023年9月追記:2年以上経過していますが、へたらずにきれいな状態です

まとめ:総額204万円でも大満足

総額2,038,000円(ゴムハンマー代2つ含む)の外構費用詳細でした。

外構費用は住宅価格の1割くらいが目安と言われています。

我が家の場合住宅価格が約2300万円だったので相場より少し低めです。

確かにもう20万円あったら

  • 門柱にライティング追加
  • 大き目のシンボルツリー
  • 砂利のランクを上げる

など予算の関係でできなかった部分が施工できたと思います。

もし外構屋さんに見積もりをもらっているけど高くて諦めていることがある、という方は相見積もりを取ることをおすすめします!

私も相見積もりを取った結果、価格が安いところが一番内容が充実していたという結果でした。

がちゃぽん

外構はブラックボックス…
高いから内容がいいとは限らないよね

必ずしも施工内容=価格ではないのが住宅業界のつらいところ…後悔のない外構計画になりますように!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次