【ブログ運営】専業主婦でもできる!ブログ月1万円達成!

2020年12月にブログを立ち上げ、2021年12月の収益が月1万円を突破しました

ブログで月1万円を目標にする方は多いですよね。そこで今回は月1万円を達成したときのデータと内訳を公開します。

筆者は2歳児を自宅でみながらブログ作業をしているので作業時間は1日1~2時間程度ですが、12ヶ月かければ月1万円いけました!

収益月1万円のデータ
  • ブログ開設12カ月目
  • 月間PV約1万
  • アフィリエイト2~3000円
  • アドセンス2~3000円
  • 物販800円
  • 誌面掲載料5,000円
  • 公開記事数40

トータルの作業時間はおよそ400時間です。

ブログで月1万円は誰でも稼げるとYouTubeで見てブログを開設しましたが、本当でした!

今回の記事を読んでなかなか月1万円いかないなぁと悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

\ このブログはSWELLで作成しています /

目次

収益1万円の詳細データ

ブログ収益が月1万円を達成したときの内訳は以下の通りです。

12月
誌面掲載料5,000円
アフィリエイト2,300円
アドセンス2,300円
物販800円
合計10,400円

※規約上ぼかした数値です

PV数、アフィリエイト・アドセンス報酬は前月とほぼ同水準なのですが、大きく違うのは誌面掲載料です。

筆者のブログがフリーペーパー誌の目にとまり、誌面への掲載依頼が来たのです。

ブログをしているとこういうこともあるんだなぁと感動した瞬間です(笑)

原稿も編集部の人が作成してくれるので私はチェックするだけほんの数分で5,000円をゲットしたので震えて喜びました。

流入経路は検索が8割

ブログへの流入経路は以下の通りです。

10ヶ月目11ヶ月目12ヶ月目
PV9,90010,30010,100
検索70%80%80%
SNS21%13%12%
6%5%7%

参考までに直近のデータと合わせて比較しましたが、大きな差はありません。

記事を書いてはPVが悪いものを整理し…としているので記事数は40ほどをうろうろしています。

ちなみに12月に上げた記事数はゼロです(笑)

軽くリライトをしている程度なのに1万円を稼いでくれる、まさにブログのいいところが存分にでています。

月1万PV・収益1万円に届かないなら見直しを

もし月間1万PVで月1万円に到達していないのなら、ブログの見直しをすることをお勧めします

  • PV数の悪い記事を整理する
  • 案件を見直す(単価1,000円以上のものに厳選)
  • 収益化できる内容か見直す

筆者もラッキーが起こって月1万円を達成しましたが、ブログ開設9ヶ月目あたりに1度立ちどまって戦略を考え直しました。

月間PVが9800になり、このままいけば1万PVだな~と浮かれていたのですが、

ブログ系インフルエンサーのクニトミ(@kunitomi1222)さんの記事で

月1万PVで月3万円

と書いてありました。私はこの時点で月1,000円ほどしか発生していなかったので衝撃を受けたのを覚えています。

そのときの衝撃をつぶやいたらご本人からリプライが!

案件を見直す必要があるな…などと考えていたのですが、その後なかじ(@ds_nakajima)さんの動画を見つけ根本からブログを考え直しました。

その後トントン拍子に収益が伸びて、戦略を練り直して3ヶ月目に月1万円達成に至ります。

ブログの記事数やPV数は収益と比例しないのですが、目安として月間1万PVで月1万円に届いていなければブログの戦略を見直すことをおすすめします。

月1万円は継続すれば誰でもいける

最後にもう一度ブログ月1万円を達成したときのデータをまとめると、以下のようになります。

収益月1万円のデータ

  • PV数1万
  • 公開記事数40
  • 誌面掲載料5,000円
  • アフィリエイト2,300円
  • アドセンス2,300円
  • 物販800円

「ブログで月1万円は誰でもいける!」という甘言につられてブログ運営を始めましたが、達成までに1年かかりました。

ただ筆者のような完全な素人でも

  • ブログを開設する
  • それを1年間続ける

シンプルにこれさえできれば月1万円は誰でも達成可能です。

これからブログの失敗談なども更新していきますので、またお付き合いいただければと思います。

「注文住宅を建てたいけどどうしていいかわからない…」

そんな方へ無料で使えるサービスをランキングにまとめました

\ 記事はこちら /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次