【ミーレVSボッシュ】決め手は金額!?見積額も大公開

インスタでよく見る海外製食洗機、憧れますよね。我が家も家を建てたら絶対にミーレを採用したい!と思っていましたが、調べるうちにBOSCHというブランドがあることを知りました。

ミーレとBOSCHで比較検討をしたのですが、ゼオライト乾燥システムに惹かれたこと、金額がBOSCHの方が安かったことでBOSCH導入を決めました。

記事のポイント
  • ミーレとボッシュで比較したポイント5選
  • ボッシュの取り扱い業者が増えてきたメリット
  • 幅45㎝モデルでのおすすめ使用方法

ちなみに我が家のキッチンはタカラスタンダードオフェリアです。ミーレ・ボッシュともに導入可能ですので、ぜひ検討してみてくださいね。

\ ショールーム予約はこちら/

目次

ミーレVSボッシュの比較ポイント5選

私がミーレとボッシュを比較したときの条件は以下の通りです。

モデルはミーレ・BOSCHともに幅60㎝のもの、操作パネルはステンレス製を選びました。

スクロールできます
ミーレボッシュ
価格385,000円360,500円
乾燥方式余熱乾燥方式ゼオライト・ドライ
店舗数全国31店舗全国15店舗※比較当時
保証2年5年
使い心地扉が軽い扉が重い

注意点ですが、価格は比較当初のもの(2020年9月)で現在は廃盤や価格改定によりこの金額で取り付けることは不可能です。

店舗数もBOSCHは当時全国に15店舗程度、関東でも3店舗ほどしかありませんでした。2022年10月現在は全国に70店舗以上と取り扱い店舗が大きく増えています。

使い心地は「ミーレは軽く、BOSCHは重厚感がある」と口コミでありました。2022年9月にミーレを触る機会がありましたが、圧倒的に軽く開け閉めが楽です。1年以上使いましたがBOSCHは重く、開け閉めが億劫に感じるときがあります

価格 ボッシュが2万円安い

海外製食洗機を導入する際に一番気になるのは価格ですよね。ミーレとボッシュで相見積もりをとったところ、ボッシュの方が2万円安いという結果でした。

  • ミーレ…385,000円(本体代のみ)
  • ボッシュ…360,500円(本体+取付工賃+出張料金)

私が採用したときはボッシュはモデルチェンジ期で、本体値引きがあったのが大きかったです。ただし取付工賃で5万円、出張料で2万円かかったので本体値引きの割にそこまで安くならなかったなという印象です。

ちなみにミーレは取付工賃などがなく、本体価格のみで取付作業をしてくれる見積もりでした。

操作パネルはステンレス

次に比較したポイントは操作パネルの素材です。操作パネルはステンレス一択でした。

ボッシュはステンレス製モデルしかないのですが、ミーレの安いモデルだと操作パネルがプラスチックのものでした。

ステンレス製操作パネル(ボッシュ)

他の人のブログで7年経過したミーレの操作パネル部分が変色している画像が載せられていたので、素材がステンレスは必須でした。

あとプラスチックだと強い衝撃でヒビがはいることもあるそうです。

がちゃぽん

やんちゃボーイとやんちゃガールがいる我が家は不安しかない…

食洗機が壊れる前に操作パネルの方が破損しそうです。

乾燥方式

洗った食器を乾かす乾燥方式ですが、ここが大きく違うポイントです。

  • ミーレ…余熱乾燥方式
  • ボッシュ…ゼオライト・ドライ乾燥システム

余熱乾燥方式とは高温で食器を洗浄して、その上がった熱で水滴を蒸発させる仕組みです。ミーレのほかにAEGも採用している乾燥方式です。

ゼオライト・ドライは水分を含むと発熱する性質のある鉱物(ゼオライト)で庫内の温度を上げ、その熱で水分を蒸発させる乾燥方式です。ボッシュのほかに系列メーカーのガゲナウで採用されています。

ゼオライト

このゼオライト・ドライ乾燥システムはボッシュ独自の技術で、特許をボッシュが持っています。新しいもの・未知のものに興味津々な私としてはゼオライトを試したくなり、採用に至りました。

ミーレはオートオープン式で洗浄が終わると自動でドアが開くシステムです。締め方にコツが必要で、無理やり閉めるとドアが壊れることがあるとの口コミを見かけました。

がちゃぽん

小さい子供がいると不安…

ゼオライト・ドライはドアを開ける必要がないので、その心配はありません。

店舗数はボッシュに軍配

2022年2月現在、ミーレとボッシュの取り扱い店舗数は以下の通りです。

  • ミーレは全国31店舗(ミーレショップは26店舗)
  • ボッシュは全国73店舗(ただし実機がみられるのは東京・大阪のショールーム)

ボッシュは2021年夏に急激に取り扱い店舗数が増えました。私が検討した2020年は全国で20店舗ほどだったので1年で2倍以上増加しました。

取扱業者が増えたことで業者間で競争が生まれ、

総額52万円の見積もりを貰った

本体価格だけで取り付けて貰えることになった

などの読者の方から情報を頂いています。

業者によっては取付工賃無料サービスを実施しているので、見積もりを取って「ちょっと高いなぁ」と感じたら複数社から合い見積もりをとることをお勧めします。

販売店 | ボッシュ家電サイト|Club Bs (club-bs.jp)

保証期間はBOSCHの方が長い

保証期間はBOSCHの方が長く設定されています

  • ミーレ…2年
  • ボッシュ…5年

ただし私が見積もりを取ったミーレショップは、業者独自のサービスで10年保証がついていました

ちなみに私が加入した火災保険は施主支給の食洗機も保証の対象です。壊れたら駄々こねて保険で修理しようと頑張ります(笑)

一度保証内容を確認してみてはいかがでしょうか?

動作音はとても静か

ミーレ・ボッシュともに動作音はたいへん静かです。ミーレは43dB、ボッシュは42dBと図書館と同等の音レベルで、差はほぼありません。

ボッシュを使用していても実際動いているのか不安になるほど音がしません。

20年位前に実家で食洗機を使っていたときは洗浄音がうるさくてテレビの音が聞こえなかったので、この静音性には驚きです!

食洗機に耳をつけると「ウイーン」という音がするレベルなので、リビングにいてもテレビや子供の声でかき消されます。

余談 45㎝を選択するのもあり

45㎝と60㎝、どちらがいいの?と悩まれることが多いと思います。

以前は60㎝一択だったのですが、ここ1~2年の度重なる値上げにより60㎝の導入ハードルも高くなってきています。なので45㎝を導入して1日2回回す!という選択肢でも良いかもしれません。

ボッシュには「高速洗浄モード」があり、約1時間で洗浄~乾燥まで終了します。

エコモードで1時間5分
がちゃぽん

私は夜にタイマーかけ忘れたときに使いました

我が家のモデルでは高速洗浄モードだと洗浄~乾燥まで以下の時間になります。

洗浄コース高速洗浄モード通常モード
ecoモード1時間5分3時間15分
autoモード1時間35分2時間30分
高温洗浄モード1時間40分2時間20分

生活スタイルによりますが、専業主婦なら朝+昼分をまとめて回す、夜に晩御飯分だけ回すなどの使い方もありです。

まとめ ボッシュはいいぞ

今回の記事の内容をまとめると

  • 金額はボッシュの方が2万円安かった
  • ゼオライト・ドライは魅力的
  • 店舗数はボッシュの方が多いので相見積もりがとれる
  • 保証は業者独自のものもあるが、火災保険でも対応できることも

2021年から慢性的な食洗機不足で入手しにくくなっていますが、本当に便利なのでぜひ導入してほしいです。

ボッシュ食洗機も日本での知名度はミーレに劣りますが、世界的に見るとボッシュ食洗機はトップシェアです。

インスタでは「ミーレが入荷しなくて仕方なくボッシュにした」という声が多いのですが、洗浄力も収容量もミーレに劣らないのでぜひ前向きに検討してほしいなと思います。

\ ショールーム予約はこちら/

「注文住宅を建てたいけどどうしていいかわからない…」

そんな方へ無料で使えるサービスをランキングにまとめました

\ 記事はこちら /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次